格安スマホの時代が到来!使わなきゃ絶対損する?

1時間目

にゃん次郎
こんにちは。三度の飯より節約が好き、どうも節約に命をかける男にゃん次郎です。
くまけん
にゃん次郎先生、こんにちは「くまけん」です。今日から格安スマホについて1回目の講義ですね。よろしくお願いします
にゃん次郎
くまけん君、改めましてよろしく。これから格安スマホについて、いっぱい教えちゃうから楽しみにしててね。分からないことあったら何でも質問してね!
くまけん
はい、それは楽しみです。わー、ワクワクするなあ。先生、講義の前に1つ質問いいですか?
にゃん次郎
さっそく何でしょう?
くまけん
先生は、犬でしょうか?猫でしょうか?どっちでしょうか?そこだけ気になってて
にゃん次郎
グサッ!いきなり傷ついたー(><)いや、いや、いや、猫でしょ。どう見ても!名前から察しなさいよ。にゃん次郎っていう犬だったら、なんか混乱するでしょうが!人間だったら、男ですか?女ですか?って質問に近いよ、それ。
くまけん
そうですよね。ちょっと。そこだけ気になっていたので、ずっと気になったままだと講義に集中できないと思って
にゃん次郎
「(ふー、くまけん君は純粋が故に、思ったこと言っちゃうタイプだな、怒らんよう、気をつけよ^^;)」
にゃん次郎
気を取り直して、格安スマホの話に入ってきますね。
くまけん
よろしくお願いします。
にゃん次郎
くまけん君は、どうして格安スマホに興味をもったの?格安スマホってどんなイメージがある?
くまけん
なんか、ここ最近格安スマホという言葉を聞くようになって、「格安」って付くぐらいだから、今よりもスマホの料金を抑えれるのかな?と思って興味を持ちました。
くまけん
格安スマホのイメージとしては、普通のスマホと比べて格安な分、何か機能が落ちるのかな?そこら辺も分からなくて、本当に乗り換えていいものか、ちょっと怖さもあります。
にゃん次郎
なるほどね!おそらく多くの人が、くまけん君と同じように、なんとなく安くなるのは分かってるけど、機能面が劣るんじゃないかっていう心配があって乗り換えに腰が重いって感じじゃないかな。
にゃん次郎
もちろん、メリットもあれば、デメリットの部分も多少あるんだけど、すべてを理解して総合的に判断するなら、「乗り換えた方が絶対お得!」というのが僕の結論です。特にお金に余裕のある人を除けば、圧倒的にメリットの方が多いのが格安スマホの特徴だね!だからこそ、今これだけ注目されてるんだ。
くまけん
へー、メリットの方が多いんですね。じゃあ、変えます。
にゃん次郎
素直か!
にゃん次郎
もうちょっと、質問するとか、食いついてもらわんと張り合いないわー
くまけん
あ、じゃあ、もうちょっとメリットについて教えて下さい。
にゃん次郎
よっしゃ!格安スマホには、こんなにメリットがあるよん!

こんなにある格安スマホに乗り換えるメリット

格安スマホのメリットを紹介します!

プランの選択肢が豊富

 

今までの電話番号を引き継げる!

 

契約の縛りがない、もしくは短いものが多い

 

海外渡航時に現地のSIMカードが利用できる

 

スマホの端末自体の価格が安い

 

格安スマホは1万円台から購入可能!

 

時代はすでに格安スマホの時代に突入している

時代は完全に格安スマホ!

にゃん次郎
2017年に発表された、ヒット予想ランキングでも、格安スマホが3位に入るなど、これからの社会を大きく変えるものとして多くの人が注目してるんだ。ちなみに、5位までの順位はこんな感じ。

2017年 ヒット予想ランキング

1位 自動運転

2位 AI(人工知能)

3位 格安スマホ ←注目

4位 ドローン

5位 ネットスーパー

 

格安スマホは確実に増える

⚪︎格安スマホは世界でも増えている。格安スマホ後進国の存在

⚪︎世界の利用率は50%

⚪︎2020年には3,000万回線に到達する

にゃん次郎
国の政策としても、格安スマホを使って欲しい。家庭の負担を減らして、他のものに使って欲しいというのが政府の今の考えなんだ。2020年の東京オリンピックまでに300万台を3,000万台に増やしたいと政府は言っておるんよ。

これは、国民にとっても嬉しい流れです。この流れに乗るのは賢い選択!!

今、日本の人口1億2,000万人のうち、6,000万人は無収入と言われています。

これは、子どもや、おじいちゃん、おばあちゃんなどのお年寄りの数です。

そして、1億人の人が年収400万以下だといわれています。
そのうちの、2,000万人の人が年収200万以下と言われています。

 

だからこそ、今、格安スマホは、日本にとっても、救世主になりうるポテンシャルを秘めています。

例えば、現在、月1万円とか、9,000円とかスマホの利用料に払っている人は、これ、だいたい半額になるからね。年間に換算したら、約6万くらい節約できることになる。これは一人の場合だけど、例えば、夫婦で変えれば、年間12万の節約になるし、子どもも変えれば、18万の節約。これが例えば、10年とかだと、1人あたり60万の節約になるからね。夫婦で変えれば10年で120万、これってすごいことだよ。

くまけん
そういう流れがきてるんですね。たしかにこれは、国民にとっても嬉しいことですね。選択肢が増えますし。よくわかりました。先生、ありがとうございました。
にゃん次郎
はーい。次回、2時間目は、格安スマホがなぜ、安く提供できるのか?その秘密を教えるね!ここが分かっていると、さらに理解が深まるよ。お楽しみに^^

2限目に続く

 

お買い忘れはございませんか?

にゃん次郎がおすすめするスマホ料金が半額になるサービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です