2017年 格安スマホのメリットとデメリットを詳しく解説します!

3時間目

にゃん次郎
こんにちは。にゃん次郎です。2時間目では格安スマホのメリットとデメリットを詳しく解説していくからね!使えばお得になることは分かっていても、どんなメリットと、デメリットがあるかは絶対に押さえておいた方がいい。乗り換えてから後悔していては意味がないから、ここでしっかり学んでおいてね!

 

くまけん
にゃん次郎先生、1限目でもメリットについては少しお話していましたね。今、格安スマホの波が来ていて国が広めようともしているんでしたよね

 

にゃん次郎
そうだね、普段の僕らの利用料の負担を減らすことで、国民の負担を減らすこと、また、他のものにもっとお金を消費し、経済を活性化させたいのが政府の狙いなんだよね。

 

にゃん次郎
実際、格安スマホに変更した場合、まずはどんなメリットがあるのか、具体的に見ていこう

 

格安スマホに乗り越えた時のメリット

⚫︎とにかく安い(月の携帯代が半額になる)

プランの選択肢が豊富

今までの電話番号を引き継げる!

契約の縛りがない、もしくは短いものが多い

海外渡航時に現地のSIMカードが利用できる(自分のスマホが使える)

スマホの端末自体の価格が安い

格安スマホは1万円台から購入可能!

とにかく安い

にゃん次郎
まず、こういった大きなメリットがあるね。何といっても格安スマホの最大の売りはやっぱりこの安さです。だいたい携帯利用料が、今までの半分の月5,000円以内になるから、一人当たり年間約6万円の節約になる。夫婦なら年12万の節約、子どもも乗り換えるなら、年18万浮く計算になる。
くまけん
たしかに、この金額は大きいですね。6万あったらプレステ買える・・。

海外でも自分のスマホが使える

にゃん次郎
これは、海外によく行く人には大きなメリットと言えるだろう。格安スマホは、海外では使えないイメージがあるけど、実はSIMフリー化したSIMフリースマホを持っていると海外旅行時かなり大きなメリットになるんだ。
くまけん
たとえば、docomoのスマホとかでも、そのまま海外でも使えますよね?
にゃん次郎
うん、大手3社は何もしなくても海外でもそのままスマホを利用することはできるんだけど、海外では電話の使用量が非常に高くなる。僕もこの間1週間ほど、海外に行ったんだけど、日本へ電話することもあったし、電話を利用する機会も多く、3万とか、5万とか請求がきてびっくりした経験があるんだよね。
くまけん
あ、そっか海外だと利用料が変わってくるんですね。
にゃん次郎
そう、だから、それを回避するには、大手のキャリアの携帯だと現地のSIMも使えないから、向こうでわざわざ携帯電話ごと変えなきゃいけない。
くまけん
それは、めんどくさすぎる^^;
にゃん次郎
だから、そういう時、格安スマホ(SIMフリースマホ)の場合は、現地のSIMを買えばいいだけだから、日本に帰ってきて返却する必要もない。使ったらぽいって捨てちゃってもいい。これはかなり気軽だよ^^

 

にゃん次郎
だから、格安スマホは海外に行く人に非常にメリットがある。ただ、注意としては、SIMをなくす危険性があるから、セロテープで貼っておくことをお勧めします^^;

格安スマホに乗り換えた時のデメリット

 

にゃん次郎
さて、お次はデメリットを見ていくよ。なぜ、大手キャリアよりも安く使用できるのか?そこにはちゃんと理由があるからなんだよね。ここのデメリットも踏まえた上で、乗り換えの方を検討してみてね!
くまけん
はい、よろしくお願いします。
にゃん次郎
まず、最初に言ってしまうけど、年収が高い人には、格安スマホはお勧めしない。だいたい年収400万円以上の人。この辺りが線引きのラインかなって思う。月1万とか2万とか払っても気にならないという人は格安スマホはお勧めしません。
くまけん
それは、なぜですか?
にゃん次郎
それは、これから言うデメリットがあるからさ。まあ、そこまでのデメリットではないんだけど、使いやすさで言えば、大手キャリアの携帯の方が使いやすいのは使いやすい。ただ、さっきも言った通り格安スマホにすることで、かなりの節約ができるから、チリも積もればで、使い続けるほど、ものすごい額の節約ができるんだよね。一人年間6万としても、5年使えば、30万節約したことになるからね。では、具体的にどんなデメリットがあるか見ていくよ。

 

キャリア(docomo、softbank、au)ではないが故の不便な部分(デメリット)

かけ放題アプリを使用しないといけない。

キャリア(docomo、softbank、au)のメールアドレスが使えなくなる

携帯ショップが少ない

公衆無線LANが使えなくなる

キャリア決済で課金が出来ない

通信速度が若干遅い

緊急地震速報が受信できない

家族割の無料通話がない

テザリングが使えない

乗り換え(MNP)の不通期間

支払いがほぼクレジットカード

本体の性能が若干低い

対応端末がわからない

初期設定が少しだけ面倒

にゃん次郎
ざっと、こんなところかな。
くまけん
けっこうあるんですね^^;

デメリットを理解していれば、工夫で改善可能!

にゃん次郎
これらのデメリットをまずは先に理解しておく必要があります。で、こういうデメリットもあるんだなーとわかった上で、実はいくつか工夫することで、これらのデメリットは改善できる部分もあるんです。

 

にゃん次郎
大事なのはデメリットを理解しておくということなんだ。なんでも変えた直後というのは不満が出るもの。例えば、財布にしても、引越しにしても今まで慣れていたものの使い方が変わると、慣れるまでは誰でも不満が出る。でも、これも不思議なもんで、「人って慣れる」んだよねー。これも慣れの問題だったりする。住めば都。最初はめんどくさいけど2週間使えば、慣れる。ここは安心してもらえたらなって思います。
にゃん次郎
1つ1つ見ていこう。

<デメリット>

かけ放題アプリ

まず覚えておくこととして、格安スマホを使うということは基本的にはかけ放題アプリを使うことになる。格安スマホというのは、7桁の番号を入れてから相手の電話番号を入れることによってタダになる。

昔、電話の時も、「0041」とか最初につけると安くなるというのが10年前、20年前にあったと思うんだけど、それと一緒で電話をかける時に、7桁か8桁の番号を入力することでタダになるというかけ放題なんだ。

でも、それは毎回めんどくさいから、専用のアプリがある。そのアプリをインストールすると、そのアプリから電話することで、その作業をなくして、タダにすることができる。だから、アプリはインストールしなくちゃダメということなんだ。

くまけん
なるほど、そのためのアプリなんですね。

電話をかけるには、これで何も問題はありません。

ただ、着信の方は気をつけないといけません。「着信履歴に対して電話をかけ直す時」、まだアプリが対応していないので、お金がかかる電話になる場合があります。

インターネットとか、ブラウザとかで、どこかの店を調べて電話する時、ブラウザから直接かけてしまうと、お金のかかる電話になってしまうから注意が必要です。だから、コピペしないといけない。これは、今アプリの方も改良中とのことで、近々改善されていくと思います。

ネットの速度がちょっとだけ遅い

体感覚として、ネットはちょっと遅いかなという感じ。ただ、これは、そこまで遅いわけではなく、大手キャリアに比べたら、ほんの少し遅いかなという感じです。大手キャリアの速度が100とするなら、90くらいに落ちるという感じです。

あと、WI-FIが家や使う環境に通っているなら、速度は関係ありません。WI-FIの場合、そのキャリアの回線でインターネットをするわけではないので、WI-FIの早い速度で利用が可能です。これはありがたいです♪

今の時代は喫茶店でもどこでもたいがいWI-FI通ってますからね。

ただ、唯一イラっとするのは、タクシーの中。または新幹線の中。こういう移動の時はキャリアの回線を使うから、重いなって感じることはあります。ただ、さっきも言ったように、めちゃくちゃ重いわけではなく、なんとなく重いなって感じるくらいで慣れてしまえば、さほど気になりません。

LINEの年齢認証ができない

Lineの年齢認証は、格安スマホは全部できません。これはLINEの会社の戦略だと思われますが、LINEモバイルのみ、格安スマホは年齢認証ができる仕組みとなっています。まあ、自分の所のサービスですから、こういう部分で他者の会社と差別化しているんだろうね。

ただ、これに対しては2つの対策法があるんだ。

1つは専用のURLがLINE上で作れるので、そのURLをLINE IDの代わりに友達に渡せばOKです!

もう1つの方法は、誰かからキャリアのSIMを一瞬だけ借りる方法。で、年齢認証だけして、SIMを返せばOKです。ただし、気をつけないといけないのは、格安スマホに変更した際、API設定をしないといけないので、その前に年齢認証をしていてOKになっていても、API設定をすると、リセットされるので注意が必要です。

 

キャリアメールが使えない

これに関しては、それほどのデメリットはないでしょう。今の時代、iphoneなら、icloudのメールアドレスがあるから、キャリアのメールアドレス自体はそんなに使わないと思います。

アンドロイドの場合も、gmailがあるので、キャリアのメール(docomo、au、softbank)が使えなくてもそれほどデメリットではないでしょう。

店舗が少ない

大手キャリアに比べて、店舗が少ないのが格安スマホの店舗がないのはデメリットと言えるかもしれません。
だいたい近所に、docomo ショップやauショップ、softbankショップがあると思いますが、分からないことがあったら、店舗に直接行って、マンツーマンで教えてもらうということはしにくくなります。ただし、格安スマホサービウスも電話でのサポートはしていますので、分からないことは電話で相談すれば、これもそれほど問題ではないかなと思います。

 

にゃん次郎
どうだろう?たしかに大手キャリアに比べて不便な部分はあるけど、1つ1つはそれほどデメリットじゃあない。何がデメリットかを分かっておいて対策できつものは対策することで、ストレスなく格安スマホも使っていくことができます。そして、なにより意識してほしいのは、これらを少し我慢するだけで、年間6万とか、10万とか、家族で全員替わった人なんかは20万くらい浮いてくるということです。よい時代になったもんです^^
くまけん
特にデメリットが何か理解できたことで、これだったら、大丈夫そうだなと自分の中でも格安スマホに対する不安がなくなりました。ありがとうございます。格安スマホを前よりもやってみたくなりました。やっぱりちょっとでも節約できる所はしたいですし。でも、格安スマホサービスってどれくらいあるのかな?
にゃん次郎
実際、格安スマホを契約するのを視野に入れていくと、今度考えるのは、じゃあ、どこのサービスを使おうって所だよね。今、かなりの数の格安スマホ会社が出てきているからね。次回の授業では、今ある格安スマホサービスにはどんな会社があるか、そこを見ていくとしよう。
くまけん
楽しみです^^先生、今日はありがとうございました。

 

お買い忘れはございませんか?

にゃん次郎がおすすめするスマホ料金が半額になるサービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です