引越しの見積もりを具体的に値切る方法(引越しは値切らなきゃ損!!)

引越しを安く済ませるコツ

にゃん次郎
節約講座、なかなか評判が良いので、次は大きな節約が期待できる引越しの時の見積もり値切り交渉術を教えるよ。正直言って、引越しってそう多くすることはないとは思うけど、行うと一気に大きな金額が飛んでしまうよね。
くまけん
はい、引越しって、大がかりだし、けっこうお金がかかるイメージあります、はい。
にゃん次郎
実は、引越しというのは、知恵次第でものすごく節約できる所なんだよね。引越し業者さんの見積もりをそのまま飲み込むと、かなりの金額になってしまう。実はこれけっこう損してるかもしれないよ。
にゃん次郎
このことを知っているか、知っていないかで、全く同じ内容のサービスなのに、半額くらいでサービスを受けれてしまうから、今日も得する情婦をお伝えしていくよ。
くまけん
楽しみです。
にゃん次郎
ずばり、勿体ぶらずに結論から先に言ってしまうね。それは、「とにかく値切れ!!」これに尽きます。
くまけん
わー、直球勝負なんですねー。僕、値切るの苦手かも・・・。
にゃん次郎
まあ、人によっては性格的に値切るのは苦手という人もいるだろうね。ただ、少しの勇気で、ほんと半額くらいになっちゃうからね。やるかやらないかで言ったらやったほうがいい。だって節約できるもの!

 

にゃん次郎
正直、引越しで言われる見積もりって相手の言い値の部分があるから、そこでOKしてしまうのは非常にもったいない。僕も何度もこれまで引越しをしているけど、はっきり言って向こうの言い値でやったことは1度もない。かならい高い金額提示されるからね。
くまけん
安くするために何かコツとかはありますか?

 

にゃん次郎
これはね、実はいくつかポイントがあるんだ。

 

時期をズラす

 

にゃん次郎
まず、けっこう重要な所として、人が引越しするニーズのある、3月や4月など、引越し業者さんが忙しい時期に引越しするのは避けます。どうしてもという場合は仕方ないのですが、この時期の引越し業者さんは、ニーズが多いので、値段交渉にはあまり応じてくれません。
にゃん次郎
逆に、6月とか7月とか、世間的な流れとして、引越しの需要がそれほどない時期は、引越し業者さんも、お客さんを探していますから、一人でも多くお客さんを取りたいと考えています。こういう時期は非常に交渉がしやすいです。ちょっとぐらいの無理なら応じてくれます。

 

にゃん次郎
以前、引越し業者さんから直接聞いた話なんだけど、引越し業者さんもかなり今は多くなってきていて、かなりお客を取るのが大変な時代になっているらしい。だから、安くても、一人でも多くという流れになっているから、お客としては、かなり交渉がしやすい時代ともいえるんだ。
くまけん
なるほど、そういうことかー。

 

にゃん次郎
ただ、値切るとか交渉するとか、そもそもその概念自体がない人もいるので、割と、提示された見積もり金額でやってもらっている人もいると思いますが、これはちょっともったいないかなと僕は思うんだよね。
くまけん
僕もこれまで、引越しを値切るということ自体やってませんでした。ちょっと高いなと思っても提示された金額でやってもらってました。これはやる価値ありますね。

引越しの相場を知る

 

にゃん次郎
これは、かなり重要な部分です。値切るにしても、単に「安くしてください」では、値切り交渉は成功しません。
にゃん次郎
相手の、ギリギリ利益が取れて応じてくれる、ギリギリのラインをこちらが把握しておく必要があります。それを分かった上で、初めて交渉に入れるというわけです。だから、リサーチがいるんです。
にゃん次郎
くまけん君は、一人暮らしでいくらぐらい引越し代に払うつもりでいる?
くまけん
うー、けっこう量多いから10万以内でやってもらえたら嬉しいかなー^^;
にゃん次郎
・・・・・・・・・・・
くまけん
あれ?先生?
にゃん次郎
あほんだら・あほんだら・あほんだら・あほんだら・あほんだら・・・。
くまけん
え?^^;
にゃん次郎
10万って!!たけーよ、たけーよ。くまけん君破産しちゃうよ。
くまけん
いや、まあ、破産はしませんが、それくらいじゃないんですか?
にゃん次郎
3万でやろ!
くまけん
3万?それは安すぎませんか?
にゃん次郎
うーん正直、引越し料金は置いてある家具の大きさや、移動距離で値段は変わってくるから、人によってもちろん多少前後はするけど・・・。

 

にゃん次郎
一人暮らしの引越しで、ベットや洗濯機、冷蔵庫など大きな荷物があったとしても、3万〜4万で可能なはず。3万円で作業してもらうことを目標にしていけば良いと思います。割と最初の引越し業者の見積もりなどは、8万とか10万とかそのあたりを提示されると思うけど、これは相手の言い値だから、ここから値切れることをしっかり覚えておくこと。こちらの予算も聞かれると思うけど、間違っても10万って言っちゃダメだよ。自分からこの値段出しちゃったらもう値切れないからね^^;3万でやってもらうことををこちらは目指していこう。そのためにいくつかポイントがあるから見ていくよ!

平日にする

にゃん次郎
以外とこれも重要なんだけど、やはり仕事なんかの都合でまとまった時間が取れず、土日祝日に引越しをしようという人の方が多いから、土日とかを選択してしまうと、引越し業者も忙しい場合が多く、値切りの交渉がしにくい。できる限り、平日を狙おう。

引越し業者の都合のいい日、時間にやってもらう。

にゃん次郎
さっきの曜日の話ともかぶるんだけど結局これなんだよね。自分の都合ではなく、「日にちや時間は、引越し業者さんの都合の良い日で構わないので、◯◯円くらいでお願いできないでしょうか?」と、交渉してみてください。

 

1番小さいトラックで、最低人数(2人)で作業してもらう

にゃん次郎
使用するトラックの大きさで料金は大幅に変わります。当然、大きな家具や大きなものがあったり、ものが多ければ、使用するトラックも大きくなるので割高になっちゃう。だから、できる限り、自分で運べるものは、あらかじめ自分の車で運んで置いたり、当日も自分の車で運べるものは運ぶようにする。そして、1番費用でかかるのは人件費なので、できるだけ「引越し業者さん2人体制」で済ませてもらおう。1人でくることはないだろうから、おそらく引越しの際の引越し業者の最低人数は、2人体制だと思う。3人とか4人とかになるとその分人件費がつくから、安い料金位ならない可能性があります。引越し業者の人員は2人で作業は可能です。ここを意識しておきましょう。

 

複数の他の業者にもあえて、見積もりしてもらい、競わせる

にゃん次郎
値切り交渉で、正直ここが1番大事な要素です。「他の業者にも見積もりを取っていて、比べて1番安いところにやってもらう」ということをあらかじめ、見積もりをしてもらう全ての引越し業者に伝えておきます。これを伝えておくことで、自分自身はより安い業者にやって貰えばいいというアドバンテージができますので、他に取られたくない引越し業者の人は、「何としてでもうちと契約してください」という姿勢できてくれます。そうすると、非常に値切り交渉がしやすくなります。
にゃん次郎
1つ1つ交渉するのは大変だから、引越し見積もりサイトを利用しても良いと思うよ。色々と引越し見積もりサイトもあるけど、利用する場合はこの1つで十分だと思う。

 

HOME’S引越し見積もり
くまけん
へー、こんなサイトあるんですねー。
にゃん次郎
ここで注意なのが、引越し見積もりサイトで提示される最低金額からも、もっと値切れるということ。だいたい一人暮らしの引越しでも5万とか6万とかで提示してくるけど、直接交渉したらもっと安くすることができるんだ。
にゃん次郎
僕の経験上おそらく、3万というのが最低ラインだと思います。(引越し業者人員2人の場合)。人件費の問題もあるので、人件費を抜いた分が、引越し会社の利益だから、3万以下でやってもらうのは、ちょっと申し訳ない気もします。(場所によっては1日がかりになる場合もあるからね)
くまけん
たしかに、それ以上安くお願いすると、引越し業者さんの利益がなさそうですもんね。
にゃん次郎
何度も言うけど、大事なのは、相手の、ギリギリ利益が取れて応じてくれる、ギリギリのラインを伝えるということ。
にゃん次郎
僕も、何度も引越しをしているけど、だいたい片道100キロの場所に引越ししてもらう場合、ベットや自転車など冷蔵庫、洗濯機など一般的に一人暮らしで使用するものを全て運んでもらって3万円ジャストでやってもらってます。ガソリン代なども業者さん持ちですから、この金額がまあ、引越し見積もりの最低ラインかなと思ってます^^;
くまけん
ちなみに、先生のおすすめの引越し業者さんとかってありますか?
にゃん次郎
あまり見積もり業者が多いと今度は交渉がしんどいので、いちおう、主要5社だけお伝えしておくね。正直、この5社で見積もりは十分です。

・アリさんマークの引越社

・アート引越しセンター

・引越しのサカイ

・アーク引越しセンター

・ハート引越しセンター

 

にゃん次郎
ぜひ、これから引越しする人とは、これらの引越し業社と値切り交渉試してみてね^^
くまけん
先生、今日も参考になりました。僕もなんとか3万交渉やってみます。
にゃん次郎
うん、くまけん君、ぜひ、ベストを尽くしてくれたまえ!健闘を祈る!



お買い忘れはございませんか?

にゃん次郎がおすすめするスマホ料金が半額になるサービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です