ローンで買った家も高級車も負債!資産と負債の違い

にゃん次郎
前回、実家ぐらし最強説の話をしたけど、今回はその続きで、資産と負債について勉強していくよ!
くまけん
にゃん次郎先生、よろしくお願いします。
にゃん次郎
今日の概念は、お金持になるために必要な知識だから覚えておこうね!それではいこう!

資産と負債の違いって?

 

にゃん次郎
『金持ち父さん、貧乏父さん』の著書ロバート・キヨサキ氏の定義によれば、資産は、お金をもたらしてくれるもの、負債は、お金を奪うもの、とある。シンプルだよね。

 

資産=お金をもたらしてくれるもの

負債=お金を奪うもの

 

にゃん次郎
では、資産にはどんなものがあって、負債のはどんなものがあると思う?

 

くまけん
えーっと、家とかマンション、あと車とかって資産って感じがしますけど、どうなんですかね?

 

にゃん次郎
うん、もう1回さっきの定義を見直してみてね。資産とはお金をもたらしてくれるもの、負債とは、お金を奪うものなんだ。

 

にゃん次郎
例えば、家をローンで買っていたとするよね。それは、支払い終わるまでは、「銀行の資産」ってことになるね。あと、車とかも、持ってるだけで維持費がかかるから、負債という風に捉えられるんだ。

 

くまけん
へー、そんあ風にとらえたことなかったです。でも、たしかに、一見すると資産のようにみえて、実は、持ってるだけでお金がとられるものってけっこうありますよね。家の家賃とかも。

 

にゃん次郎
そうだね、家賃というのも、典型的な負債になるね。

 

にゃん次郎
逆に、家賃収入をもたらしてくれるマンションや、アパートは資産と言えるね。

 

にゃん次郎
よく、お金持ちの人が破産するニュースとかよく見るけど、あれも、維持費がかかるものや、お金を奪うものをたくさん持っていると、マイナス(赤字)になる可能性を秘めていることになるから、リスクがあるということなんだ。

 

にゃん次郎
だから、一見すると、別荘やクルーザー、高級車を持っているのはお金持ちのステータスのように見えるけど、これは負債をたくさん持っていることになる。維持費でお金は持っているだけで出て行くからね。

 

くまけん
たしかに、そうですね。

 

にゃん次郎
だから、何かを買うときは、この資産か、負債なのかを見極めて、僕たちは購入する必要があるんだ。収入が少なかったとしても、例えば、家賃を払う必要がない実家ぐらしとか、お金を奪う負債がほとんどなければ、それはお金持ちに1歩近いということなんだよね。それだけで、有利なんだ。

 

くまけん
なるほど、これからは、それが資産になるのか、負債になるのかも、よく考えて購入していこうと思います。先生、今日はありがとうございました^

お買い忘れはございませんか?

にゃん次郎がおすすめするスマホ料金が半額になるサービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です